BenQ Screenbar Haloはクランプが挟めないデスクのデスクライトに最適【実使用レビュー】

お洒落なデスクにしたい…!!!

と思って調べてみて分かったことは「間接照明をつけるべし!」ということ。

そして暗い部屋でモニターの明かりだけを頼りに作業をしていたのですが、最近は疲れ目に…

間違いなく肩こりの原因になっていました。頭痛もするし…

視界の中の明暗差が、目の視神経を酷使する原因のようで、明るさの差を減らすことが大事なんだとか。

調べて初めてデスクライトの凄さを知り、デスクライトを買いたい欲求に駆られるように。

ですが、私のデスクでは照明を置くスペースも限られているので、大きいスタンド照明やクランプライトは置けそうにありません。

私のデスク。照明どこに置く!?
Yuzu
Yuzu

あんまり大きい照明あっても邪魔だなぁ・・・

と思ってAmazonで購入したのがこちら!

様々なところでその名を聞くBenQ ScreenBar Halo

私のデスクは小さいので、モニターの上に置くことで省スペースなこのライトを選びました。

口コミのよると光がモニターに反射せずに手元を照らせて良いんだとか。

モニター用照明としてはちょっと、いやかなりお高めなこちらのライト。

実際に使用して私は「大満足!!」となっている訳ですが、どの辺が良いのか?ご説明します。

Goodな点
  1. 省スペースな上、明るい
  2. バックライトが超オシャレ
  3. 操作性の良いリモコンがついている
  4. 電源がUSB-A供給
  5. 色温度が自由自在
Badな点
  1. リモコンの指紋が気になる
  2. リモコンを落とした時の耐久性
目次

開封

素敵なデザインの箱
開封時

箱はグレーに近い黒で統一されてオシャレな雰囲気。

所有欲をくすぐるデザインです。

ちょっと箱デカすぎ?と思ったのは内緒。

はいっているもの
  1. BenQ ScreenBar Halo本体
  2. ワイヤレスリモコン
  3. リモコン用の電池
  4. 湾曲モニター用パーツ
  5. 説明書類

実際に使用したメリット

省スペースなのに明るい

まずはこれです。

モニターの上に載せるだけなのでスペースがほとんど必要ありません

私が使用しているモニターはDellの27インチモニターですがサイズ的にちょうどいいです。

デスクや周りとの色味的にも暖色を使用することが多いですが、非常に見やすく、何より目に優しいです。

私のデスクは寝室のすぐそばなので、部屋の照明をつけることができす、暗い部屋で作業をすることもありました。

思っているよりも目の神経を使うようでたびたび疲れ目になっていましたが、ScreenBar Haloを取り付けてからは、そういったことがなくなりました!

なんでも、見る場所の明暗差が目への疲れを生むんだとか。確かに高輝度のモニターを暗い中で見ていたら目の神経使うよなぁ・・・と納得。

バックライトが超オシャレ

BenQにはリモコンがないタイプの「ScreenBar」と、有線リモコンが付属している「ScreenBarPlus」というモニターライトもあります。

値段は「ScreenBar Halo」よりもこちらの2機種の方が安いのですが、「Halo」以外はバックライトがついていません

バックライト侮るなかれ。結構いいんです。

バックライトのみ点灯させた図

バックライトが点灯しているだけで狭いデスク周りが広く見えます。

間接照明を壁や天井に当てると、本来陰になる部分を照らすことになるため、部屋が広く見えるんだとか。

写真の撮り方があまり上手ではないので分かりにくいですが、結構広くなったように感じます。

購入時にはそんなに期待していなかった機能ですが、使っているとこのバックライトの良さを実感しています。

リモコンの操作性がけっこういい

ケーブルレスなリモコンも購入のきっかけでした。

しかし、リモコンについては否定的な意見もチラホラ。

「リモコンがスリープ状態になった後からの復帰が面倒」というもの。

毎回リモコンに手をかざす必要があるようで、私も購入時には「それくらい仕方ないか~」と思っていました。

しかし、届いてライトをつけてみると思いました。

Yuzu
Yuzu

あれ・・・リモコンの操作性思ったより良くない?スリープしないんだけど

調べてみるとモデルチェンジにより、リモコンの「スリープ状態」からの復帰で手をかざす必要がなくなっているとのこと!

操作性の悪さはプチストレスになるので、改善されたのは非常に喜ばしい!

電源がUSB供給

今どき当たり前なのかもしれませんが、電源がUSB供給なのもいいポイント!

私の場合、モニターから電源を取ることができるので、ライトを設置しても机の上には何も影響がありません!

さらに一般的なUSB-A供給なのも嬉しいポイント。

気になった点

リモコンの指紋が気になる

リモコンはつるつるとした表面処理がされているので、高級感はあるのですが使っていくと指紋が目立ちます。

ある程度は仕方ないんですが、デスクが明るいとこういった些細なことも気になっちゃうんですよね~

Yuzu
Yuzu

明るくなった弊害です・・・

対策として、以前購入していたスマートフォン用のコーティング剤を使用しています。

数回重ね塗りし、指紋は目立ちにくくなった気がします。

(気持ちの問題かもしれません。液だれにはご注意いただき、あくまでも自己責任でお願いします)

リモコンを落とした時の耐久性

私のデスクでは、デスク奥にモノを落とすことはありませんが、人によってはこのリスクがあります。

リモコンは結構質量があって見た目の割りに重いので、落とさないように注意する必要がありそうです。

これはケーブルレスの弊害という気がしますので、気になる方は別のモニターライトを買う方がいいかもしれません。

値段が高い

冒頭で満足しているとはいったものの、やっぱり値段は高いです。

これを買うくらいなら…と何度思ったことか。

確かにいい商品ではあると思うのですが…

ただ、それだけに質感はいいので、こればっかりは仕方がないかもしれません。

まとめ

以上、BenQ ScreenBar Haloのレビューでした。

全体的に評価が高いモニターライトですが、それだけに値段も高い!

しかし、価格に見合うだけのパフォーマンスがあるのも事実です。

気になる方はぜひ体感してみることをお勧めします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

デスクのカスタマイズを推し進めてます。
家の造作デスクへ素人ながら穴を空け、グロメット式モニターアームを設置して無理やりテレワーク環境を構築。
そこから小さいデスクの可能性を追求するように。
Apple製品・Logicool製品大好き。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次